くせ毛の改善法記事一覧

くせ毛の改善法

髪型に関する、くせ毛の方の悩みは意外と多いのではないですか?


くせ毛になる原因はだいたい7つに分けられます。


1.汚れによる毛穴の目詰まり
シャンプーやトリートメントに含まれている添加物、皮脂、汚れが毛穴に詰まってしまうと奇形と同じ原理でクセ毛になる率が高いです。
無添加の無いヘアケア製品を使用して、頭皮は清潔にし弱アルカリに。


髪の悩みを解決



2.髪の毛のバランスの崩れている。
髪は表面から順に、キューティクル、コルテックス、メジュラの3つの層で構成されています。
この中のコルテックは水分を吸収しやすいAと吸収しにくいBがあります。
コルテックスのバランスが50:50の場合、髪は直毛となります。
髪が乾くとクセ毛が出るのはアジア人に多く濡れるとクセが出やすいのは白人に多いと言われています。


コルテックスを50:50にしてくせ毛を改善!



3.ホルモンバランスや髪質の変化
ホルモンのバランスが崩れると、突然クセ毛になる場合があります。
突然くせ毛になる原因は髪が軟毛から硬毛へと変化する場合が多く軟毛にメラニンが加わることで、硬毛へと変化していきます。
成長期の場合にこの現象が多くみられます。
またくせ毛でも軟毛の方はわかりずらいです。


成長期ホルモンバランスを整える



4.老廃物
頭皮がアルカリ性になると、老廃物が出なくなり毛穴を圧迫してクセ毛になります。
人間の体は体内は弱アルカリを保ち皮膚は弱酸性とする事で老廃物を外へ出やすくなります。
石鹸など石油からできている製品はアルカリ性が多いので、弱酸性のアミノ酸でできているヘアケア製品を使用する事です。


老廃物を排出分解できる



5.ダイエット
過剰なダイエットを行うと頭皮に栄養がいかなくなり、血行不良になる事があります。
ダイエットをすると髪は細くなり、リバウンドすると髪も太ります。
血行不良を何度も繰り返すとクセ毛となってしまいます。
また血行が悪くなると言えばタバコですね、止められるならやめたほうが無難です。


髪と頭皮を健康にする



6.毛根の奇形
毛根の奇形とは、通常真っ直ぐのはずの毛根が曲がっている。



7.遺伝
くせ毛は優勢遺伝ですので遺伝の可能性は高いです。
父・母がクセ毛の場合はくせ毛になる率は90%を超えるといわれています。





髪は昼間ではなく夜に成長します。
新陳代謝は夜11時から夜中の2時頃ですのでこの時間帯にはできるだけ睡眠をとるようにします。


髪に必要な栄養素を含むのはタンパク質、ビタミンE、DHAとされています、栄養素の不足は髪を細くし抜け毛やくせ毛の原因にもなります。


タンパク質
豆製品等の良質の植物性タンパク質


ビタミンE
うなぎやアーモンド、ヘーゼルナッツ等

DHA
魚、サンマ、アジ、サバ等


血流不良や栄養素不足が改善されると髪にも栄養が行き渡るようになります。体にも髪にもいいので好き嫌いなくできるだけ食べるようにしましょう。


どうですか?縮毛矯正等もありますが、日頃の暮しのちょっとした事で髪を健康にする事も改善の一歩となると思いませんか?


あなたが自分の続けられる事を継続してみると良いと思うのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。